2009年10月15日

源光庵

北区鷹峯にある源光庵。紅葉前にちょっと覘いてきました。

源光庵3.JPG


山門へ続く参道の両側のススキが見頃で、秋の景色を楽しむことができます。





    源光庵1-S.jpg   源光庵2-S.jpg   源光庵4-S.jpg


源光庵は、「悟りの窓」と「迷いの窓」、そして「血天井」で有名なお寺です。

悟りの窓は円型に「禅の円通」の心を表し、円は大宇宙を表現し
迷いの窓は角窓に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表している。そうです。

        源光庵13-S.jpg     源光庵11-S.jpg 
             悟りの窓                 迷いの窓

       う〜〜ん、この窓はどちらも紅葉の時は素晴らしい絵になるでしょうねえ。
   
    源光庵5-S.jpg   源光庵7-S.jpg   源光庵8-S.jpg


本堂廊下の血天井は、伏見桃山城の遺構で、慶長5年徳川家康の忠臣・鳥居元忠が石田光成の軍勢と交戦したが討死し、残る380余人が自刃して相果てたときの痕跡です。
良く見ると、足跡が見えます(-_-;)
        源光庵15-S.jpg      源光庵14-S.jpg    

鷹ガ峯は、本阿弥光悦の墓所がある光悦寺、名妓・吉野太夫ゆかりの常照寺が近くにありますが、私はここ「源光庵」をお薦めします(*^^)v

        そうそう、ほととぎすも見頃でした(^^♪
        源光庵17-S.jpg      源光庵18-S.jpg   

でも、常照寺も行ったので次回更新しますね(*^_^*)


源光庵

住所:京都市北区鷹峰北鷹峰町47
TEL:075-492-1858
拝観時間:午前9時〜午後5時
拝観料:400円

源光庵へは、市バス6,北1番系統「鷹峯源光庵前」下車徒歩1分
posted by べにちゃん at 19:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130338760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック