2012年01月28日

狸谷山不動尊

一乗寺下がり松のバス停から詩仙堂の方へ向かって行き、
そこからすっごい急な坂道を登るとようやく「狸谷山不動尊」への階段にたどり着きます。
「狸谷山不動尊」は、都の鬼門守護のため、桓武天皇の勅願で建立されました。

白川通りから約15分ほどでしょうか。ここまででも運動不足の身にはかなりしんどいです(^_^;)
狸谷山不動尊5.JPG    狸谷山不動尊2.JPG    狸谷山不動尊.JPG
そして、ここから250段の階段が始まります(~_~;)

狸谷山不動尊3.JPG         狸谷山不動尊4.JPG
階段の途中で、お大師さんや七福神が迎えてくれます。

狸谷山不動尊6.JPG         狸谷山不動尊7.JPG
光明殿(大師堂)を一周すると、四国八十八ヶ所めぐりが出来ます。

狸谷山不動尊10.JPG    狸谷山不動尊14.JPG    狸谷山不動尊15.JPG
本堂は懸崖造りで清水寺の舞台によく似ています。
今日は、1年で最初の縁日「初不動」の日です。
この日はガン封じにご利益のある、笹酒のせったいもあり、護摩の火で温めた青竹の筒の笹酒をいただけます。
不動明王は一切の悪魔、災いを祓う力を持つとされていて、初不動の日は「家内安全」「商売繁盛」を願う人々で賑わいます。
狸谷山不動尊17.JPG         狸谷山不動尊18.JPG
本堂前の柱には、がん封じ・病気平癒祈願のお札がたくさん掛けられています。

境内には、宮本武蔵が心の剣をみがいたといわれる武蔵之滝があり、修行場として信仰されています。
狸谷山不動尊11.JPG         狸谷山不動尊12.JPG

狸谷山不動尊
住所:京都市左京区一乗寺松原町6  地図
TEL:075-722-0025
拝観日:年中無休
拝観時間:9:00-16:00
拝観・入山料 :¥500

posted by べにちゃん at 18:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249000308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック