2013年08月22日

鍵善良房

夏休みなんで、有名甘味所はどこもいっぱいですねぇ(;ω;)

そんな中でも、くずきりで有名な「鍵善良房」さんはまだ並んでる人が少ない方かなぁ。っと思って行ったのですが、いやいや中に入るとしっかり並んでます。はいε=( ̄。 ̄;)フゥ
でも、ここまで来て「くずきり」を食べないわけにはいかない!(-^〇^-)

鍵善 (4).JPG

鍵善良房さんは、創業は江戸の享保年間です。
場所柄、花街関係のお客様もおおいそうです。
そういえば、以前「くずきり」を南座に配達されていると聞いたことがあります。


のれんや、くずきりの器の蓋に描かれている絵は「鍵」だそうです。
何の鍵かと言うと、祇園祭の鉾を収めてある蔵の鍵だそうです。
面白いですねぇっていうか歴史を感じますねぇ。
鍵善 (2).JPG         鍵善 (3).JPG

吉野の葛粉を使った鍵善のくずきりは、弾力があってモチモチしてます。そして、なといっても黒蜜が最高ですよねぇ。メチャ旨や〜。並ぶかいはありますよね(= ̄∀ ̄=)V

鍵善良房
住所:京都市東山区祇園町北側264番地
TEL:075-561-1818
営業時間:午前9時〜午後6時(喫茶のオーダーストップは閉店の15分前)
定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
posted by べにちゃん at 22:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘味処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372705392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック