2014年07月27日

海フェスタ京都

7月19日〜8月3日まで舞鶴市・福知山市・綾部市・宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町で、
海フェスタ京都」が開催されています。


「海フェスタ」とは、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識するための行事として、毎年、全国の主要港湾都市で「海の日」を中心に約2週間、海に関する様々なイベントが開催されているものだそうです。

今回、海フェスタ京都 無料モニターツアー!!!〜 丹後の新交通手段、魅力の海路トライアル 〜っというイベントに参加させていただきましたヾ(*´∀`*)ノ

まず最初に立ち寄った「舞鶴赤れんがパーク」3号棟・4号棟・5号棟では「海の総合展」が開催されています。
赤レンガ (1).JPG    赤レンガ (2).JPG    赤レンガ (18).JPG

赤レンガ (12).JPG    赤レンガ (11).JPG    赤レンガ (16).JPG
海軍の軍服も展示されています。舞鶴ならではのお土産も楽しみの一つですね(*^^)v
日によって、イルミネーションや物販イベント、記念映画祭なども開催されています。

そして伝統的な民家「舟屋」が残る伊根町へ。
「かもめ」に乗って、舟屋へ着くと焼きガキが待ってました〜(*^・^)☆
かもめ (1).JPG    かもめ (4).JPG    舟屋 (1).JPG

舟屋 (11).JPG    IMG_0484.JPG    舟屋 (13).JPG
海上タクシーで海側から舟屋を見学。
舟屋 (14).JPG    舟屋 (8).JPG    舟屋 (16).JPG
湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並んでいます。大変珍しい風景です。

2日目は、「山陰海岸ジオパーク」や「琴引浜」、最後に与謝野町の「ちりめん街道」に立ち寄りました。
ジオパークってなんだろう?って思ってました(^_^;)
地質遺産を複数含む自然公園のことなんですねぇ。
ジオパーク (2).JPG    ジオパーク (6).JPG    ジオパーク (13).JPG
後ヶ浜海岸にある「立岩」は、柱状玄武岩の自然岩で、そそり立っていることから「立岩」と呼ばれています。

ジオパーク (9).JPG    ジオパーク (10).JPG    ジオパーク (11).JPG
そして、丹後半島にはたくさんの古墳群が残されています。

琴引浜では、鳴き砂文化館で鳴き砂体験(⌒◇⌒)
琴引浜 (1).JPG    琴引浜 (3).JPG    琴引浜 (4).JPG
顕微鏡を覗くと、ちっちゃな貝殻がたくさん見えてビックリ(@_@;) 琴引浜の砂はめちゃ暑かったです(^_^;)

最後は、与謝野町の「ちりめん街道
昭和初期、ちりめん産業が隆盛を極めていた頃の建物がたくさん残っています。
ちりめん街道 (3).JPG    ちりめん街道 (2).JPG    ちりめん街道 (9).JPG
街のどこからともなく機織りの音が聞こえてきます。

観光地としては、これからでしょうか・・・
2日間、初めて行った所ばかりで楽しい旅でした。
ありがとうございました。(_ _)
posted by べにちゃん at 00:07| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック