2017年02月03日

天龍寺 節分祭

今日は節分ですねぇ。
今年の恵方は、北北西の方角です。
スーパーでも色々な巻きずし売ってましたねぇ(o^−^o)

さて、今日は嵐山「天龍寺の節分祭」に行ってきました。
天龍寺の節分祭では、総門前で福笹を受け、境内の塔頭七カ寺のお札を受けて廻る七福神めぐりが行われます。
そして、豆まきが行われ、甘酒や樽酒の無料接待もあります!
天龍寺には鬼がいないので、掛け声は「福は〜うち」のみです。
天龍寺 (21).JPG    天龍寺 (19).JPG    天龍寺 (17).JPG
天龍寺の管長をはじめ、市会議員や嵐山のゆるキャラ月橋渡が参加して大賑わいでした(((o(*゚▽゚*)o)))

天龍寺 (29).JPG    天龍寺 (22).JPG    天龍寺 (25).JPG
福豆もちゃんとゲットしました!!手作り感満載の甘酒も美味しかったです(*´▽`*)

天龍寺 (30).JPG         天龍寺 (28).JPG
梅にウグイスがいましたよー可愛いかったです(。・ω・。)ノ♡

無事に福豆もゲットしたので今年もいい年になるでしょう!(笑)
皆さんにもたくさんの福がおとずれますようーに!!
posted by べにちゃん at 19:16| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

今年の初詣は、石清水八幡宮

thCV6G1SR8.jpg
あけましておめでとうございます


いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。今年も少しづつですが、色々と取り上げていきたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

さて、今年は「石清水八幡宮」に初詣に行ってきました。

石清水八幡宮は、男山の山頂にあります。京阪電車の八幡市駅からケーブルカーでも上ります。
社殿は国宝で、社殿の裏手にある摂社も重要文化財に指定されています。

以前行ったときは平日だったので人も少なかったのですが、さすがに元旦は夕方近くでもたくさんの人がお詣りに来られていました。
石清水八幡宮は、厄除けでとても有名な神社です。
石清水八幡宮 (6).JPG    石清水八幡宮 (5).JPG    石清水八幡宮 (2).JPG
この「南総門」は寛永11年(1634年)に三代将軍徳川家光によって建造されたものだそうです。
本殿につづく石畳が斜めになっているのわかるでしょうか・・これは、参拝して帰る際に、八幡大神様に対して真正面に背を向けないように配慮されているそうです。
石清水八幡宮 (4).JPG    石清水八幡宮 (7).JPG    石清水八幡宮 (9).JPG
展望台からは京都市内が一望できます。ボケた写真ですが(^^;)遠くの方に京都タワーが見えます。

今年は酉年、皆さんにとって飛躍の年になることをお祈りしております。

石清水八幡宮
住所:京都府八幡市八幡高坊30
TEL:075-981-3001
京阪電車「八幡市駅」〜男山ケーブル「男山山上駅」 下車徒歩5分
posted by べにちゃん at 12:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

今宮神社 夏越の祓え

今日、6月30日は半年分のケガレを落とす「夏越の祓(なごしのはらえ)」の行事が今宮神社でも行われました。
神社の境内に作られた大きな茅の輪の中を「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命延(の)ぶというなり」と唱えながら8の字を書くように3度くぐり抜けます。
茅の輪をくぐることで、病気や災いを免れることができるとされています。
今宮神社 (2).JPG    今宮神社 (1).JPG    今宮神社 (5).JPG

茅の輪くぐりを終えた後に、祝詞・お祓いが行われます。
その後、納めた人形に火が点けられます。
人形が燃えている間、全員で大祓詞を唱えます。
今宮神社 (7).JPG 今宮神社 (8).JPG 今宮神社 (9).JPG

今宮神社 (10).JPG 今宮神社 (12).JPG 今宮神社 (13).JPG

さあ、心気一転、夏に向けて頑張るぞーヾ(@^∀^@)ノ
posted by べにちゃん at 22:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

南座

四条大橋の東南角にある「南座」は、江戸時代初期、四条河原に公認された七つの芝居小屋の内、唯一残っている劇場です。
明治の頃には、四条をはさんで北側に北座が残っていたようですが、中頃に閉鎖されました。

京の年中行事「吉例顔見世興行」も26日が千秋楽です。
南座 (1).JPG         南座 (2).JPG
昼の部  午前10時30分開演 /夜の部  午後4時15分開演

歌舞伎は、出雲の阿国が1603年(慶長8年)に四条河原で創始した「かぶき踊」が起源と言われています。
四条大橋の北東のたもとに出雲の阿国像が立っています。
像の阿国は右手に扇子を持ち、左手で刀を肩にかつぎ腰にはひょうたんをつけています。
南座 (6).JPG         南座 (3).JPG

阿国の話は、京都検定に必ずでますよ!(*^▽^*)

これからますます寒くなる京都の冬を楽しんでください(*^^)v
皆さん、風邪には気をつけてくださいねヾ(@^∀^@)ノ
posted by べにちゃん at 22:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

五山の送り火と京大のレストラン「ラ・トゥール」

16日は「五山の送り火」が行われました。
五つの山に5種類の送り火「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居形」「妙法」を焚くところから「五山の送り火」と呼ばれるようになりました。
送り火そのものは、お盆に帰ってきた先祖の魂をふたたび冥府にを送るという意味をもつ宗教的行事であるとされています。
無病息災等が記された護摩木(割木)が送り火の点火資材として使用されています。
左京区如意ケ嶽の「大文字」に火がともり、少し遅れて「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火されます。

今年は、姉と姪と一緒に京大の中にあるレストラン「ラ・トゥールで食事をした後、一条通りから大文字を見ました。

        daimonji1-S.jpg       daimonji3-S.jpg
点火間もない大文字↑まだ、煙が立ち上がっています。こんな近くで見たのは初めてです。大きい(*_*)!
一条通り沿いは、家から出てきた近所の人達でにぎわってました。

daimonji4-S.jpg

一条通りから、川端通りに出ると北に行く人、南に行く人・人・人。
浴衣姿の人も大勢いました。
丸太町の橋からは、「妙法」の「妙」の字の上がちょっとだけ見えました。




そうそう、「大文字送り火特別ディナー」について・・・
京都大学、吉田キャンパス内にフレンチレストラン「ラ・トゥール」があります。
一般の人も利用できるレストランです。
京大の中に入れて、観光客の方にもちょっと珍しいレストランかも。
京大のグッズなんかも購入できますよ(^^♪

この日は、特別メニューをいただきました。

    kyodai1-S.jpg  kyodai2-S.jpg  kyodai4-S.jpg
写真は前菜とお魚(金目鯛)とお肉(鴨づくし)の料理です。
この他に、ちっちゃなスープのようなものと、デザートとコーヒーが付いてました。
これで、¥5,250はお安いですよね。っと言ってもお支払は姉がしたのですが・・・(^_^;)
ここのレストランは、ランチもディナーもお安いくてお手頃です。


フレンチレストラン「ラ・トゥール」
住所: 〒606-8501
京都市左京区吉田本町 
京都大学時計台記念館内1F
営業時間:ランチ/11:00〜15:00
     ディナー/17:00〜22:00
定休日: なし
TEL: 075-753-7623

行き方:京都駅から市バス206系統、京大正門前より徒歩3分

posted by べにちゃん at 11:09| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。