2016年08月14日

太秦映画村

何十年ぶりかで「東映太秦映画村」に行ってきました。
昔に比べると、アトラクションなんかも少し増えてキレイになってました(^^;)

現在でも時代劇の撮影が行われる江戸の町のオープンセットは昔と変わらず、日本橋もそのままありました〜
映画村2016 (9).JPG    映画村2016 (7).JPG    映画村2016 (24).JPG

映画村2016 (33).JPG    映画村2016 (3).JPG    映画村2016 (26).JPG
街角には手配の人相書きも張られています(=^_^=)   

明治通りで食べた冷麺とジャージャー麺も美味しかったですよ!
映画村2016 (35).JPG    映画村2016 (11).JPG    映画村2016 (12).JPG
映画村2016 (8).JPG    映画村2016 (10).JPG    映画村2016 (16).JPG
役者さんと記念撮影したり、暴れん坊将軍の馬にも乗れますよー((@^ェ^@))

夏休みのお出かけには家族みなさんで楽しめると思います!

東映太秦映画村
映画村への行き方はこちらをご覧ください↓
http://www.toei-eigamura.com/information/access/
posted by べにちゃん at 01:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ロケ地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

龍谷大学 大宮学舎

2012年夏の「文化財特別公開」で「龍谷大学 大宮学舎」が8月24日から公開されています。

「龍谷大学 大宮学舎」は龍谷大学発祥の地で、1639年に西本願寺境内に開設されました。
施設の中で、本館・北黌南黌・正門・守衛所が国の重要文化財に指定されています。
本館は、木造石貼り建築という一見、石と煉瓦でできているように見えるのですが、実際は木造で石材は柱などの木部に張り付けられています。めずらしいですね〜(*_*)
龍谷大学13.JPG    龍谷大学6.JPG    龍谷大学2.JPG

本館の講堂は、かつては100畳敷で学生は正座して講義を受けたそうです。 無理や〜(^_^;)
龍谷大学5.JPG    龍谷大学3.JPG    龍谷大学.JPG
柱頭の彫刻は、西洋建築のモチーフであるアカンサスを真似てデザインされたそうです。

北黌南黌は、明治の創建当時のままの外観です。
龍谷大学9.JPG    龍谷大学7.JPG    龍谷大学10.JPG
現在は、校舎として使われていますが、当時は寮だったそうです。オシャレですねぇ。

赤レンガの旧守衛所は、現在は龍谷大学のオリジナルグッズを展示しています。
龍谷大学11.JPG    龍谷大学12.JPG    龍谷大学14.JPG
明治13年(1880年)に明治天皇がお立ち寄りになった際の貴賓室が本館にあります。


龍谷大学 大宮学舎
住所:京都市下京区七条通大宮東入大工町125番地の1
TEL:075-343-3311
京都駅より北西へ徒歩約10分(市バス約3分)
龍谷大学大宮学舎本館・龍谷ミュージアムは、平成24年8月24日(金)〜9月23日(日)の公開
10:00 〜 16:00 (受付終了)
料金:大人 800円/大学生 700円/高校生 600円/小中学生 300円
posted by べにちゃん at 23:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ロケ地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

テレビロケ地パートA 白川

東大路から知恩院に向かう途中に出会う「白川」周辺では、京都地検の女の撮影がよく行われています。
古川商店街.JPG

以前ご紹介した「古川町商店街」はこの白川のすぐ側にあり、
名取裕子さんがお友達の主婦とジュースを飲んでる所です。



そして、この川を降りたところにあるテラスでは、お弁当を食べてたりとか・・・橋爪功さんもよくいますね(^_-)-☆
白川.JPG    白川2.JPG    白川3.JPG

白川一本橋.jpg

もう少し先には、「一本橋」があり名取裕子さんがお買いものカゴを下げてよく渡ってます。
結構こわいです(^_^;)

そして、東大路を西に渡り白川に沿って祇園の方へ行くと有名な「巽橋」と「辰己大明神」の所に来ます。
祇園白川3.JPG    辰巳大明神2.JPG    辰巳大明神.JPG
ここは、サスペンス劇場とかたくさんのドラマに登場しますね。

祇園白川.JPG         祇園白川2.JPG
桜が咲く頃、夜の散歩にお出かけください(*^_^*) 舞妓さん(本物)もよく歩いてますよ。

posted by べにちゃん at 19:16| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都ロケ地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

テレビロケ地 パート@鴨川の飛び石

昨日はとっても良い天気で、暖かかったですね。
鴨川を散歩をしている人をたくさん見かけました。寝てる人とか・・(^_^)

京都を舞台にしたテレビドラマをよく見ます。
「京都地検の女」や「おみやさん」、「京都迷宮案内」、「科捜研の女」などなど。。。
今日は、渡瀬恒彦さんや橋爪功さんが、よく飛んでいる「鴨川の飛び石」をご紹介します。(*^_^*)

@まず出町柳の側の、加茂川と高野川が合流している三角州と呼んでる所。
カメと千鳥がセットになっています。
三角州.JPG    三角州4.JPG    三角州2.JPG
手前が高野川で奥が加茂川です。テレビでは軽やかに飛ばれてますが、石と石の間は結構広く流れの速い所ではちょっと怖いです(^_^;)

三角州6.JPG         三角州5.JPG
ここからは、大文字も見えます(*^^)v   サギも日向ぼっこしていました。

Aそこから南に少し下がって行くと、「荒神橋」が見えます。橋の北側にカメの飛び石があります。
荒神橋.JPG    荒神橋2.JPG    荒神橋4.JPG
カメの背中はちょっと丸くなっていて危険!気を付けて渡ってください。   鴨川の水は昔に比べて本当にキレイになりました。

Bそして、もっと下がってくると「二条橋」の所に千鳥の飛び石と舟の形をした石があります。
二条橋.JPG    二条橋3.JPG    二条橋4.JPG

二条橋6.JPG    二条橋5.JPG    二条橋7.JPG
舟形の石が楽しいですね(*^・^)

春になると川岸のが咲き、ホントに美しいです!春のお薦めスポットです(^o^)/ 
待ち遠しいですね(*^^)v
posted by べにちゃん at 12:09| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ロケ地巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。